特集

広島・長崎原爆

1945年8月、広島・長崎へ原爆が投下されました。体験者が高齢化するなか、継承が課題になっています。

特集一覧

長崎原爆

オバマ氏折り鶴 島根・出雲へ 県外貸し出し初

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
オバマ米大統領(当時)から長崎市に贈られた折り鶴。島根県出雲市で8月展示される=長崎原爆資料館提供
オバマ米大統領(当時)から長崎市に贈られた折り鶴。島根県出雲市で8月展示される=長崎原爆資料館提供

 オバマ前米大統領が作った折り鶴が6日から、島根県出雲市で展示される。鶴は長崎市へ贈られたもので、長崎県外への貸し出しは初めて。

 オバマ氏が昨年5月の広島訪問時に折った鶴とは別に、今年1月に長崎市へ贈った。同市は被爆資料などの活用を全国に呼び掛けており、出雲市が「次世代に継承する機会に」と申し出た。

 6日に戦没者追悼式典がある出雲市民会館…

この記事は有料記事です。

残り67文字(全文237文字)

【広島・長崎原爆】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集