三陸鉄道

「桃太郎電鉄」作者が2000万円寄付

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
目録を達増拓也岩手県知事(左)に手渡すさくまあきらさん=盛岡市内丸の岩手県庁で2017年8月4日午後1時4分、小鍜冶孝志撮影
目録を達増拓也岩手県知事(左)に手渡すさくまあきらさん=盛岡市内丸の岩手県庁で2017年8月4日午後1時4分、小鍜冶孝志撮影

 東日本大震災で被災した岩手県の三陸鉄道を支援しようと、人気ゲーム「桃太郎電鉄」の作者、さくまあきらさん(65)が4日、ゲームの売り上げの一部2000万円を同県を通じて寄付した。

 ゲームには同鉄道の久慈駅など被災した駅も登場。さくまさんは達増拓也知事に目録を手渡した後、「ゲーム制作のため何度も訪れた…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

あわせて読みたい

注目の特集