メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア学生交流環境フォーラム

宮城県亘理町で防災林植樹

防災林再生のためクロマツの苗を植える学生ら=宮城県亘理町で、明珍美紀撮影

 「生物多様性と再生」をテーマに開催中の「アジア学生交流環境フォーラム」(主催・イオン環境財団、後援・毎日新聞社、中国青年報社、朝鮮日報社、トイチェ社など)の一行は4日、東日本大震災の被害に遭った宮城県亘理町で防災林を再生する植樹を行った。

 学生たちは亘理町の復興管理班の職員らの説明を受け、津波で防…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文319文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子供向けマスク 6日から販売 50回洗濯可 ミキハウス

  2. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

  5. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです