メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

「驚異」ファンニーケルク ボルト認めた実力

16年のリオ五輪男子400メートル決勝で世界新記録で優勝し国旗を掲げる南アフリカのファンニーケルク=三浦博之撮影

 【ロンドン新井隆一】陸上の世界選手権が4日(日本時間5日)、2012年ロンドン五輪の会場だったロンドン競技場で開幕。新たなスーパースター候補に挙げられるのが昨夏のリオデジャネイロ五輪男子400メートルを驚異的な世界新記録で制したウェード・ファンニーケルク(南アフリカ)だ。人類最速のウサイン・ボルト(ジャマイカ)も実力を認める25歳は、今大会で決勝が8日の400メートルと同10日の200メートルで2冠を目指す。

 「ボルトのような偉大な人から称賛されるのは素晴らしい」。2日の記者会見で、ファンニーケルクが喜んだ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
  4. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  5. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです