メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小林秀雄さん86歳=作曲家、合唱曲「落葉松」

 歌曲・合唱曲「落葉松(からまつ)」、童謡「まっかな秋」などで知られる作曲家、小林秀雄(こばやし・ひでお)さんが7月25日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため死去した。86歳。葬儀は近親者で営んだ。後日、お別れの会を開く予定。喪主は妻砂智子(さちこ)さん。

     東京都出身。東京芸術大を卒業し、愛知県立芸術大教授などを歴任。多くの声楽曲を手掛けた。1966年に中田喜直らと「波の会」(後に「新・波の会」と名称変更、現日本歌曲振興波の会)を創設し、会長を務めた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福井・中2自殺 「怒声、身震いするほど」目撃生徒証言 
    2. 男逮捕 追い越され「頭に来た」 鉄パイプで相手の車壊す
    3. トレエン斎藤 “月9”初出演で「キムタクに追いついた」 石田ゆり子に“叱られる”一幕も…
    4. 拉致被害者家族 トランプ米大統領と面会へ 11月来日時
    5. 中国 陳氏、中国副主席に内定 習氏の後継固まる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]