メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小林秀雄さん86歳=作曲家、合唱曲「落葉松」

 歌曲・合唱曲「落葉松(からまつ)」、童謡「まっかな秋」などで知られる作曲家、小林秀雄(こばやし・ひでお)さんが7月25日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため死去した。86歳。葬儀は近親者で営んだ。後日、お別れの会を開く予定。喪主は妻砂智子(さちこ)さん。

     東京都出身。東京芸術大を卒業し、愛知県立芸術大教授などを歴任。多くの声楽曲を手掛けた。1966年に中田喜直らと「波の会」(後に「新・波の会」と名称変更、現日本歌曲振興波の会)を創設し、会長を務めた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 都労委 アリさんマーク「引越社」に不当労働行為認定
    2. 愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
    3. 強制性交等致傷容疑 無くした財布届けに…大阪市職員逮捕
    4. 夏の高校野球 花咲徳栄が優勝 埼玉県勢として初
    5. 昭恵氏付 谷氏人事異動は「通常」 それとも「不自然」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]