メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

沼野充義・評 『自分とは違った人たちとどう向き合うか 難民問題から考える』=ジグムント・バウマン著

 (青土社・1944円)

原理的な道徳の課題として

 二〇一五年九月、トルコのある海岸に流れ着いた幼児の遺体の写真が、世界を駆け巡った。避難先のトルコからさらにギリシャに密航しようとしたクルド系シリア人一家の乗った船が転覆し、犠牲となったのだった。ここで取り上げる本の著者、バウマンによればこういった映像は人々に「祝祭的な連帯や共感」を呼び起こすのだが、その期間はごく短い。実際、西欧ではその後、イスラム教過激派によるものと思われるテロ事件があい次いで起こり、押し寄せる膨大なシリア難民を背景に、移民排斥を掲げる右翼勢力がより広範な大衆から支持を受けるようになった。

 移民という現象は、最近に始まったことではなく、人類は太古の時代から移動を繰り返してきたとも言えるが…

この記事は有料記事です。

残り1693文字(全文2024文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. 「拘置所でXmas」再逮捕ゴーン前会長の勾留状況に仏メディア批判的
  5. NASAの探査機が太陽圏外に 1977年に打ち上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです