メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『キジムナーkids』 著者・上原正三さん

 ◆上原正三(うえはら・しょうぞう)

 (現代書館・1836円)

少年が見た沖縄の戦中戦後

 「帰ってきたウルトラマン」「秘密戦隊ゴレンジャー」など、特撮シリーズの脚本家として知られる著者の自伝的物語。小学校高学年の少年の目で見た沖縄の戦中戦後を、みずみずしく描き出している。

 「沖縄を素材にした文学はたくさんあって、自分にはそれをしのぐのは無理だと思いました。子供の目をファインダーにして、自分の見たことを書くことでしか太刀打ちできない。切り口や語り口を決めるのに随分時間がかかりました」。構想約10年。「僕ももう80歳。そろそろけじめをつけておきたかった」と語る初めての小説を完成させた。

 沖縄本島南部の村。5人の少年は、大人顔負けに米軍から食料品をかすめたり、遺骨が並ぶ洞窟を訪れたり、…

この記事は有料記事です。

残り639文字(全文982文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

  3. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  4. 全国高校ラグビー 県予選 日川圧勝、12トライ 笛吹、東海大甲府とともに4強 /山梨

  5. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです