メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金融庁長官

金融商品販売 顧客本位の販売手法を

森金融庁長官=丸山博撮影

 3年目に入った金融庁の森信親長官(60)は毎日新聞のインタビューで、地方金融機関に対し、「体力があるうちに持続可能なビジネスモデルを作るべきだ」と経営の変革を促した。投資信託などの金融商品販売会社には、顧客本位の販売手法への転換を強く求めた。【聞き手・小原擁】

 --就任から3年目に入りました。過去2年の成果は。

 ◆金融機関に「顧客第一」に考えるようお願いしてきた。製造業、サービス業でも、顧客満足度の高い商品、…

この記事は有料記事です。

残り951文字(全文1158文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 透析中止・夫の手記全文 まさか「死ぬための入院」だなんて…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです