メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェ・ゲバラ

長男カミーロさん、式典参列で広島入り

記者の質問に答えるチェ・ゲバラの長男カミーロ・ゲバラさん=広島市中区で2017年8月5日、平川義之撮影

 キューバ革命を指導したチェ・ゲバラ(1928~67年)の長男カミーロ・ゲバラさん(55)が、6日の平和記念式典に参列するため広島入りした。来日時に父も訪問しており、カミーロさんは「広島は原爆という戦争犯罪の証拠。世界中の人々が訪れるべきだ」と話した。

     チェ・ゲバラは訪日団長として59年7月に来日。急きょ予定を変更して広島を訪れ、被爆者とも会話したという。妻に宛てたはがきには「平和のために闘うには、広島を訪れるべきだ」と記した。

     今年はゲバラの没後50年で、カミーロさんは写真家でもあった父の作品を紹介する展示会が東京であるのを機に初来日。5日に広島市内で記者会見し、「私も父と同じ思いだ。世界各地で紛争が続くが、悲劇を繰り返してはいけない。広島で起きた現実を見てほしい」と訴えた。【茶谷亮】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 生活保護費 母子加算削減に怒り悲鳴「負の連鎖招く」
    2. 韓国 人気アイドルが自殺か SHINeeメンバー
    3. 福井・あわら市長 「キス相手」を告訴へ 恐喝未遂容疑で
    4. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
    5. 児童手当 所得制限、世帯合算へ変更検討へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]