ASEAN外相会議

中国主導で規範了承 南シナ海、法的拘束力触れず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【マニラ西脇真一、福岡静哉】中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)は6日、マニラの外相会議で南シナ海の紛争解消を目的とした「行動規範(COC)」の枠組み案を了承した。ASEAN側が求めてきた法的拘束力については盛り込まれず、規範の「骨抜き」を狙う中国の意向が反映された形だ。

 行動規範は原則論を記しただけの従来の「行動宣言」が紛争解決に機…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

あわせて読みたい

注目の特集