メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

会いたい・2017年夏/1 司馬遼太郎さん 「特殊な国」の未来愛し

司馬遼太郎さん=1978年、東大阪市の自宅で(司馬遼太郎記念館提供)

司馬遼太郎さん 作家(1996年死去、享年72)

 国民的作家、と呼ばれるゆえんだろう。作品からは政治のにおいを感じさせない司馬遼太郎さんだが、政治の世界にも熱心なファンが多かった。

 「政治家からの『ご高説をお伺いしたい』といった誘いは珍しくなかったようです。でも全て断っていた。あれほど政治と距離を置き、中道を心がけた人は珍しい」とは、司馬さんが出演した歴史番組を手がけた元NHKプロデューサー、北山章之助さん(80)の回想だ。

 「根幹にあるのは、戦争です」と評するのは、司馬さんの妻みどりさん(2014年死去)の弟、上村洋行さ…

この記事は有料記事です。

残り2625文字(全文2889文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです