連載

関西発・はじまりの物語

毎日新聞デジタルの「関西発・はじまりの物語」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

関西発・はじまりの物語

大和ハウス工業 ミゼットハウス 子供の居場所提供

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
1954年の発売当初そのままの姿に復元された大和ハウス工業のミゼットハウス。広沢建二さんは「両開きの窓は西欧生活への憧れを表現していた」と話す=奈良市左京6で、土居和弘撮影
1954年の発売当初そのままの姿に復元された大和ハウス工業のミゼットハウス。広沢建二さんは「両開きの窓は西欧生活への憧れを表現していた」と話す=奈良市左京6で、土居和弘撮影

 大和ハウス工業(大阪市北区)には、1本の記録映像が残されている。トラックで届けられた壁のパネルなど建物の部材を、購入者の親子がうれしそうに業者とともに組み立てていく。1959年に発売された「ミゼットハウス」の映像だ。ベビーブームで急増した子供たちの居場所を提供したのが、この独立した勉強部屋。のちに同社がプレハブ住宅メーカーとして成長する出発点となった。【土居和弘】

 大和ハウス工業総合技術研究所(奈良市)には、移築・復元されたミゼットハウスの実物が展示されている。59年10月の発売当初そのままの姿という。青い屋根、両開きの窓、ドア。建物は和風とは違う、西洋風を思わせる雰囲気だった。

この記事は有料記事です。

残り1672文字(全文1966文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集