結婚式

「新郎新婦輝くように」 高校生がプラン NPOと御宿東鳳「会津で働き、挙式する人増えて」 /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ウエディングプラン作成の進め方について、会津エンジンの担当者から説明を受ける高校生ら=福島県会津若松市東山町の「御宿東鳳」で2017年8月6日、湯浅聖一撮影
ウエディングプラン作成の進め方について、会津エンジンの担当者から説明を受ける高校生ら=福島県会津若松市東山町の「御宿東鳳」で2017年8月6日、湯浅聖一撮影

 高校生がアイデアを出し合って、感動的な結婚式を生み出すプロジェクト「高校生が結婚式を創(つく)る!」が6日、会津若松市で始まった。若者に仕事の面白さを知ってもらい、地元への定着につなげようと、同市のNPO法人「会津エンジン」と、東山温泉の旅館「御宿東鳳(とうほう)」が企画した。半年かけてプランを作り、公募で選ばれた新郎新婦1組に、来年2月4日に予定する挙式で実現してもらう。【湯浅聖一】

 少子・晩婚化による婚姻数の低下や、結婚観の多様化などから、全国的に挙式数は減る傾向にある。

この記事は有料記事です。

残り677文字(全文918文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集