メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

生活困窮者の相談員 山中君洋さん /愛知

山中君洋さん

 契約切れで派遣会社の寮を退出させられた、病気で仕事を失った、刑務所を出所したが身寄りがない……。さまざまな理由で住居を失った人が新たな生活を送る際、日常生活の相談に乗り、孤立しないようサポートする。他の7人の相談員とともに、年間100人以上の再出発を支える。

 生活困窮者を支援するNPO法人「ささしまサポートセンター」(名古屋市中村区)の活動の一つ。2014年10月、名古屋市から地域生活支援巡回相談事業として委託された。一時保護所を退所し、生活保護を受給しながらアパート生活に移行した人が自立できるよう、職探しから近隣住民とのトラブルまで幅広く対応する。対象者は16~75歳まで幅広く、親族がいても疎遠になっている人がほとんどだ。

 大学を卒業後、証券会社に就職した。「このままお金を追い続ける生活で良いのか」と疑問を感じ、20年近く働いた会社を辞めた。乗馬が趣味だったこともあり、北海道の牧場で競走馬を育てる職員として働いた。その後、福祉の専門学校に通い、社会福祉士の資格を取得。路上生活者のボランティア活動に携わり、京都市の保護施設などを経て、2年前から相談員として働く。

この記事は有料記事です。

残り446文字(全文935文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに429人感染 2日連続で400人超 新型コロナ

  2. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  3. ORICON NEWS 石橋貴明、帝京高校9年ぶり優勝を祝福「みんなの心には永遠に負けない魂がある!」

  4. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  5. コロナ患者また無断帰宅 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです