第99回全国高校野球

あこがれの舞台、踏みしめ 開星、開会式リハーサル /島根

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
開会式リハーサルで気持ちを新たにする開星の選手ら=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で、佐藤英里奈撮影
開会式リハーサルで気持ちを新たにする開星の選手ら=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で、佐藤英里奈撮影

 夏の甲子園の開会式リハーサルが6日午前、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場であった。島根代表の開星の選手らは真剣な表情で、あこがれの舞台を踏みしめた。

 リハーサル後、森山凱選手(3年)は「強い相手だが、おじけづくことなく初回から攻めていきたい」と話した。土井陽生選手(同)は「小学2年から憧れていた夢の大…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい