イベント

干潟が「教室」に、児童ら自然観察 尾道・手城島 /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
環境市民ネット松永が開いた「夏の海辺教室」で、つかまえたカニを観察する子供たち=広島県尾道市浦崎町の手城島で、渕脇直樹撮影
環境市民ネット松永が開いた「夏の海辺教室」で、つかまえたカニを観察する子供たち=広島県尾道市浦崎町の手城島で、渕脇直樹撮影

 干潟の生き物に親しむイベント「夏の海辺教室」が6日、尾道市浦崎町の松永湾であり、小学生と保護者ら25人が参加した。

 市民団体「環境市民ネット松永」(国竹卓美代表)が主催する夏休みの恒例イベント。参加者は浜辺でごみ拾いをした後、生物学者の保光義文さん(79)=安芸区=の案内で、干潮で陸続きとなった手…

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文290文字)

あわせて読みたい

注目の特集