広島原爆の日

高校生、継承誓う 慰霊碑前で式典 福山や尾道 /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
献花する参列者=広島県福山市霞町1の中央公園で、藤田祐子撮影
献花する参列者=広島県福山市霞町1の中央公園で、藤田祐子撮影

 福山市や尾道市でも6日、原爆死没者慰霊碑前で、死没者をしのぶ式典があった。

 福山市霞町1の中央公園では、福山市原爆被害者友の会(藤井悟会長)主催の慰霊式典があり、昨年7月~今年6月に新たに申請があった死没者35人の名簿を奉納。参列者が献花した。

 司会を務めた盈進高3年、花本美緒(みお)さん(18)は「被爆者の体験と思いを私たちの世代が継承しなければ、と改めて心に誓った」と話した。段原(現南区)で被爆した福山市伊勢丘、田村濤彦(なみひこ)さん…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

あわせて読みたい

注目の特集