特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

そこが聞きたい

ヒアリにどう対処するか 国立環境研究所、生態リスク評価・対策研究室長 五箇公一氏

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

監視と駆除 まずは10年

 輸入貨物に紛れ込んだ強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」=1=が国内で相次いで見つかっている。生態系だけでなく、人の健康も脅かす侵略的外来種=2。侵入や分布拡大にどう備えるべきか。国立環境研究所生態リスク評価・対策研究室(茨城県つくば市)の五箇公一室長(52)に聞いた。【聞き手・大場あい、写真・宮間俊樹】

--「ヒアリに刺されたら大変」と国民の心配が広がり、発見された地域では殺虫剤が売れていると聞きます。恐れ過ぎでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り2787文字(全文3011文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集