メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・加藤登紀子

Tokiko’s Kiss 対談 加藤登紀子×野田秀樹 歌舞伎、新たな挑戦

 演劇家の野田秀樹さん(61)作・演出の歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」が9日、東京・歌舞伎座で開幕します。「劇団夢の遊眠社」時代に圧倒的な人気を誇った作品で、演劇ファン待望の舞台です。東大演劇研究会の先輩にあたる加藤登紀子さん(73)と熱く語り合いました。【構成・上東麻子、写真・渡部直樹】

舞台を歌舞伎に

加藤 「桜の森の満開の下」は坂口安吾の小説を野田さんが芝居にしたものがベース。今回、歌舞伎に置き換える時、何が大変でしたか?

野田 言葉ですね。歌舞伎は4作目で、もうこれぐらいは受け入れてもらえるだろうと思っていたら、やはり違…

この記事は有料記事です。

残り1787文字(全文2053文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  5. ゴーン会長逮捕 日産3社連合暗雲 ルノー後任協議へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです