メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外スリランカ爆破テロ 現地在住日本人1人の死亡確認 政府筋
天気

台風5号 和歌山県北部に上陸

「運転休止」の案内板を撮影する男性=高松市浜ノ町のJR高松駅で2017年8月7日午前10時1分、小川和久撮影

 台風5号は7日午後3時半ごろ、和歌山県北部に上陸した。動きが遅いため大雨や強風の影響が長引く可能性があり、気象庁は土砂災害、河川の増水や氾濫、高波への警戒を呼びかけている。風雨の影響が帰宅ラッシュと重なると予想され、JR西日本などは警戒している。

 毎日新聞の集計(7日午後0時半時点)では、徳島県7389世帯1万4839人▽和歌山県34世帯56人▽香川県13世帯30人--の計7436世帯1万4925人に対し、避難勧告が出された。奈良県内でも十津川村や野迫川村で避難準備情報が出された。

 兵庫県姫路市では、自転車の男性(66)が風で転倒し、右脚に軽傷を負った。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです