メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

7年目の被災地

大槌に慰霊碑完成 金沢地区、津波の教訓後世に /岩手

完成した慰霊碑に献花する参列者=大槌町金沢で

 大槌町金沢に東日本大震災津波犠牲者慰霊碑が完成し5日、除幕式があった。お盆を前に、集まった地区住民ら約40人が犠牲者を悼み、後世に震災の教訓を語り継いでいくことを誓った。

 震災では大槌町内で1285人が犠牲になった。内陸部にある金沢地区では、仕事などで町中心部にいた2人が亡くなったほか、地区出身者の多数が犠牲に。ライフラインが途絶する中、食料など物資供給を続け、2011年夏まで金沢小学校と金沢生活改善センターを避…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文524文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに429人感染 2日連続で400人超 新型コロナ

  2. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  3. ORICON NEWS 石橋貴明、帝京高校9年ぶり優勝を祝福「みんなの心には永遠に負けない魂がある!」

  4. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  5. コロナ患者また無断帰宅 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです