メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

兵庫の会社

これが自慢の… 住友ゴム工業 車いす用スロープ「ダンスロープ」 /兵庫

「ダンスロープライトスリム」は高齢者や女性でも簡単に持ち運びできる

 住友ゴム工業(本社・神戸市中央区)は神戸発祥のタイヤメーカーで、1909年に英国ダンロップ社の工場を誘致し日本初の近代的ゴム工場として創業したことに始まります。「ダンロップ」「ファルケン」ブランドなどで展開するタイヤ事業が売り上げの約9割を占めますが、その他にも日常生活で目にするさまざまな商品をつくっています。

 駅で駅員さんがスロープを持って来て、車いす利用者の方の乗り降りをサポートしている場面を、皆さんも見たことがあるのではないでしょうか。実は当社ではこういった場面で使われる車いす用可搬形スロープ(以下スロープ)も作っています。その名も「ダンスロープ」。ダンロップとスロープを掛けたネーミングで2001年、発売を開始しました。

この記事は有料記事です。

残り938文字(全文1256文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです