メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

乾衣祭

細男舞・神相撲の「傀儡子」に着せる神衣700枚を虫干し 無病息災の願いも込め 吉富・八幡古表神社 /福岡

拝殿に虫干しされた神衣

 吉富町小犬丸の八幡古表(はちまんこひょう)神社に伝わる伝統行事「細男舞(くわしおのまい)・神相撲」(国指定重要無形民俗文化財)の御神像に着せる神衣が6、7日、虫干しされた。毎年、「乾衣祭(おいろかし)」としてこの時期にあるが、今年は台風5号の影響で祭りの諸行事が中止に。虫干しと神事のみが無病息災の願いも込め実施された。

 細男舞・神相撲は、4年に1度のうるう年に木彫りの人形「傀儡子(くぐつ)」が舞い、相撲を取る約120…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです