メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ASEAN50年

地雷埋設地帯 タイ国境、1カ月半で360個除去 今も人傷つけ夢奪い

カンボジア国境の森で、地雷が見つかった場所を説明するプラソップチャイ・コンブラーン中将=タイ東部チョンチョムで

 <ASEAN50年@>

 第二次世界大戦後もベトナム戦争やカンボジア紛争など戦乱が続いた東南アジアでは、大量の地雷や不発弾が埋まったままだ。土地の利用を阻み、今も人を傷つける。タイ東部チョンチョムのカンボジア国境地帯を訪ねると、地雷原は幹線道路のすぐ脇にも広がっていた。【チョンチョムで西脇真一】

 「除去で一番難しいのが、1個目の発見だ。それさえ見つかれば、おのずと場所が見えてくる」。森の中でタイ国軍「タイ地雷アクションセンター」(TMAC)のプラソップチャイ・コンブラーン中将が言った。視線の先には、除去した位置を示す赤い小旗が、小道のように続く。そのすぐ向こうで、国境へ向かうトラックが疾走していた。

 TMACは非政府組織「タイ民間地雷除去協会」(TDA)と一体で活動しており、この1カ月半で約1ヘク…

この記事は有料記事です。

残り656文字(全文1009文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  4. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです