メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全力投球

プロ野球 努力のサファテ、名球会狙え=大野豊

 (カットは直筆)

 ソフトバンクの守護神・サファテが外国人投手として初の200セーブを達成した。2011年に来日して広島に入団した時、私は投手コーチとして関わったため、7月にお祝いの食事会を開いた。このまま順調にいけば、来年には名球会入りの条件となる250セーブに達する。外国人のクローザーとして初の名球会入りを果たしてもらいたい。

 広島に来た時から、とにかく真っすぐは速かった印象があった。カーブ、フォークの変化球はきっちり投げき…

この記事は有料記事です。

残り732文字(全文948文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  5. 「サイレイヤ、サイリョウ!」2年ぶり鞍馬の火祭 夜空焦がす炎 京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです