卓球

日中友好交流都市中学生交歓大会 万里の長城など訪れ親交深める

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
試合で中国人選手を激励する大津(左から2人目)ら水戸市・重慶市チームのメンバー=谷口拓未撮影
試合で中国人選手を激励する大津(左から2人目)ら水戸市・重慶市チームのメンバー=谷口拓未撮影

 【北京・谷口拓未】日中国交正常化45周年の記念事業、日中友好交流都市中学生卓球交歓大会(日本中国友好協会など主催、毎日新聞社など後援)は7日、選手らとの親睦プログラムが行われた。

 両国の友好都市同士がチームを組んで優勝を争った大会は6日に終了。この日は北京市郊外を訪れ万里の長城のほか、過去にアジア太平洋経済協力会議(APEC)な…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

あわせて読みたい

ニュース特集