メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ドキュメント

訪問診療の暑い夏/1 「虫の知らせ」命救う 患者と向き合い得た経験

 <document>

 異変は、その背中をひと目見て感じた。東京都目黒区の介護施設。「たかせクリニック」(同大田区)の高瀬義昌医師(60)は、壁を向いてベッドに寝ている80代の女性に呼びかけた。返事なし。袋から聴診器を取り出し、花柄のパジャマの背中に当てる。胸の音はきれいだ。脈は……右手首が熱い。「さらに熱が上がるね。抗生物質、いますぐ飲めればいいけど……」

 5月下旬、正午過ぎ。都心は前日に今年初の真夏日を記録。この日も午前中から25度を超えていた。急激な…

この記事は有料記事です。

残り1804文字(全文2034文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  3. 「県民優先、上田県政継承」で伸び悩み克服 大野氏 埼玉知事選初当選

  4. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  5. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです