メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自粛要請は条件付き 菅氏「必要なもの除き」

 菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で、米軍輸送機オスプレイの墜落事故を受け、米側に日本国内での飛行を自粛するよう要請した際、「運用上、必要なものを除く」との条件を付けていたことを明らかにした。

 菅氏は「国内で不安があることも踏まえて、一昨日に防衛省から米側に運用上、必要なものを除いて国内における飛行を自粛するよう申し入れた」と説明。米軍が7日に飛行を再開したことについて、「米側から安全性を確認した上で運用上、必要との判断で行ったという説明がある」と語った。

 これに関連し、江崎鉄磨沖縄・北方担当相は8日の記者会見で、「まず日米地位協定をもう少し見直さないと。直すところは直すという交渉に、といった気持ちを持っている」と述べた。政府は地位協定見直しには慎重で、閣僚が日米地位協定の見直しに言及するのは異例だ。【田中裕之、竹内望】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パソコン画家 エクセルで名画 群馬の77歳、初の個展も
  2. 立憲民主 「無所属と連携」議論へ 希望に小池氏排除の声
  3. 長時間労働 院長ら労基署に告発へ 研修医自殺後も放置
  4. 文化勲章 洋画の奥谷氏ら5氏に イシグロ氏選ばれず
  5. 特集ワイド 政府が長時間労働の是正指導強化 横行する「アリバイ工作」 「サービス残業地獄」から脱するには

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]