メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自粛要請は条件付き 菅氏「必要なもの除き」

 菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で、米軍輸送機オスプレイの墜落事故を受け、米側に日本国内での飛行を自粛するよう要請した際、「運用上、必要なものを除く」との条件を付けていたことを明らかにした。

 菅氏は「国内で不安があることも踏まえて、一昨日に防衛省から米側に運用上、必要なものを除いて国内における飛行を自粛するよう申し入れた」と説明。米軍が7日に飛行を再開したことについて、「米側から安全性を確認した上で運用上、必要との判断で行ったという説明がある」と語った。

 これに関連し、江崎鉄磨沖縄・北方担当相は8日の記者会見で、「まず日米地位協定をもう少し見直さないと。直すところは直すという交渉に、といった気持ちを持っている」と述べた。政府は地位協定見直しには慎重で、閣僚が日米地位協定の見直しに言及するのは異例だ。【田中裕之、竹内望】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果
  2. イオン 21日から「台風コロッケ」 通常より5割増し
  3. 衆院選 全国で警告1458件 選挙違反
  4. プロ野球CS 22日、23日中止なら広島王手 
  5. 衆院選 首相「何にとは言えないが『負けない』」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]