メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オスプレイ

自粛要請は条件付き 菅氏「必要なもの除き」

 菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で、米軍輸送機オスプレイの墜落事故を受け、米側に日本国内での飛行を自粛するよう要請した際、「運用上、必要なものを除く」との条件を付けていたことを明らかにした。

 菅氏は「国内で不安があることも踏まえて、一昨日に防衛省から米側に運用上、必要なものを除いて国内における飛行を自粛するよう申し入れた」と説明。米軍が7日に飛行を再開したことについて、「米側から安全性を確認した上で運用上、必要との判断で行ったという説明がある」と語った。

 これに関連し、江崎鉄磨沖縄・北方担当相は8日の記者会見で、「まず日米地位協定をもう少し見直さないと。直すところは直すという交渉に、といった気持ちを持っている」と述べた。政府は地位協定見直しには慎重で、閣僚が日米地位協定の見直しに言及するのは異例だ。【田中裕之、竹内望】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 「ゲッベルスと私」 全体主義描いた映画、続々公開 同じ過ちを犯さぬために
  2. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  3. 介護 職員へのセクハラや暴力が深刻 上司に訴えても「あんたが悪い」
  4. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に
  5. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]