メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「世界中で飛んでいる」沖縄副知事抗議に

在沖縄米軍トップのニコルソン沖縄地域調整官との会談後、記者団の取材に応じる沖縄県の富川盛武副知事=米軍キャンプ瑞慶覧前で2017年8月8日午前10時49分、佐藤敬一撮影

 オーストラリア沖でオスプレイが墜落した事故を受け、沖縄県の富川盛武副知事が8日、米軍キャンプ瑞慶覧(ずけらん)(北中城<きたなかぐすく>村など)を訪れて在沖縄米軍トップのローレンス・ニコルソン沖縄地域調整官に抗議し、事故原因が究明されるまでの飛行中止などを求めた。

 会談は非公開で行われた。日本政府の飛行自粛要請の翌日に飛行を再開させた米軍に対し、富川副知事は「強い怒りを禁じ得ない」と反発。富川副知事によると、ニコルソン氏は「沖縄の人たちが憤るのはよく分かる」と答えたが、「沖縄だけに限らず、世界中で飛んでいる」として飛行を停止する考えはないことを示したという。

 富川副知事は「納得のいく説明は得られなかった」と述べた。【佐藤敬一】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都労委 アリさんマーク「引越社」に不当労働行為認定
  2. 愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
  3. 強制性交等致傷容疑 無くした財布届けに…大阪市職員逮捕
  4. 夏の高校野球 花咲徳栄が優勝 埼玉県勢として初
  5. 昭恵氏付 谷氏人事異動は「通常」 それとも「不自然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]