メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島・土湯温泉

小学生がエビ釣り 釣果に一喜一憂

 福島市の土湯温泉で源泉の熱を活用し養殖したオニテナガエビの釣り堀がオープンするのを前に、地元の小学生らにエビ釣りを体験してもらうプレイベントが7日開かれた。子どもたちは真剣な表情で大型水槽に釣り糸を垂らし、釣果に一喜一憂していた。

 土湯温泉は福島第1原発事故後に旅館の廃業が相次ぎ、客足が落ち込んでいる。そこで、地域住民らが出資するまちづくり会社「元気アップつちゆ」(加藤勝一社長)が今春からオニテナガエビの養殖を始め、温泉客を呼び込む新たな名物にしようと取り組んでいる。釣…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文596文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 新たに21人の感染確認、1万7306人に 死者12人増、865人 新型コロナ

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. エンタメノート リアリティー「風」番組と匿名中傷の悲劇 女性レスラー急死の教訓

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです