メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
福島・土湯温泉

小学生がエビ釣り 釣果に一喜一憂

 福島市の土湯温泉で源泉の熱を活用し養殖したオニテナガエビの釣り堀がオープンするのを前に、地元の小学生らにエビ釣りを体験してもらうプレイベントが7日開かれた。子どもたちは真剣な表情で大型水槽に釣り糸を垂らし、釣果に一喜一憂していた。

 土湯温泉は福島第1原発事故後に旅館の廃業が相次ぎ、客足が落ち込んでいる。そこで、地域住民らが出資するまちづくり会社「元気アップつちゆ」(加藤勝一社長)が今春からオニテナガエビの養殖を始め、温泉客を呼び込む新たな名物にしようと取り組んでいる。釣…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文596文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  3. 「県民優先、上田県政継承」で伸び悩み克服 大野氏 埼玉知事選初当選

  4. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  5. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです