メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京芸術大学

夢を夢で終わらせない! ~東京芸大の音楽教育を子どもたちに~

 音楽が大好きな子どもたちのために、日本でただ一つの国立総合芸術大学「東京芸術大学」(東京都台東区)は2014年度から、先生たちが全国に出向いて公開の場で小中学生にレッスンをする「早期教育プロジェクト」を続けています。7月下旬、このレッスンを受けた中学生がソリストとして、プロのオーケストラと共演した「東京芸術大学 奏楽堂ドリームコンサート2017」がありました。【斎藤広子】

    ♪東京芸術大学「奏楽堂」で

     中学生3人夢のコンサート

     7月22日、東京芸術大学にあるホール「奏楽堂」で開かれたコンサートは、満員の観客で熱気にあふれていました。ソリストとしてピアノを演奏したのは、中学1年生の岩本七音さん(北海道)と、中学2年生の堀内龍星さん(埼玉)、そしてバイオリンを演奏したのは中学1年生の山田雄万さん(東京)です。3人とも演奏家としての将来が期待されている中学生。東京芸術大学の音楽学部長、迫昭嘉さんが指揮する芸大フィルハーモニア管弦楽団と共演して大舞台で見事な演奏を披露し、割れんばかりの拍手に包まれていました。

    ♪早期教育の両輪 公開レッスンとアカデミー

     岩本さんは2015年の全日本学生音楽コンクール・ピアノ部門で全国2位となった実力者です。住んでいる札幌市で小学5年、6年生の時に東京芸術大学の先生から直接指導を受ける「早期教育プロジェクト」に参加し、優秀な成績を収めました。オーケストラとの共演は生まれて初めてだといい、「一生に一回かもしれないと思って大切に演奏しました。演奏が終わって立ち上がったときに、全身に一気に血が流れたみたいに体が熱くなりました」と興奮した様子で話していました。

     一方、山田さんと堀内さんは、中学生を対象に今年度から始まった「東京芸大ジュニア・アカデミー」の試験をそれぞれ小学6年生、中学1年生の時に受け、合格しました。東京芸術大学の先生から月に2回、継続してレッスンを受けています。堀内さんは「曲が生まれた背景まで丁寧に教えてくれるのでとても勉強になっています」と話します。クラシック音楽が大好きな子どもたちを育てるため、東京芸術大学は現在、「早期教育プロジェクト」と「東京芸大ジュニア・アカデミー」の両方に力を入れています。アカデミー第2期生の募集は今年の秋に発表を予定しています。

    みんなの街でもレッスン 早期教育プロジェクト

     東京芸術大学は今年度も全国で「早期教育プロジェクト」を開催中です。先生たちはそれぞれ、日本トップレベルの演奏家。音楽が大好きで演奏家になりたいという夢を持つ全国の子どもにとって、直接指導を受ける大きなチャンスになります。まだレッスンを受け付けている都市もあります。詳しくは東京芸術大学早期教育リサーチセンター

    050・5525・2588(平日11・00~18・00)へ。


     【2017年度 早期教育プロジェクト 今後の開催地】受講・見学無料

     ■北海道・東北■

    仙台:11/3・4 木管楽器、ホルン

       11/11  ピアノ

       11/12  バイオリン

     ■関東■

    東京: 1/13・14 管打楽器

     ■中部■

    金沢:12/26 バイオリン

    福井:12/27 ピアノ

    岡崎: 8/19 チェロ

     ■近畿■

    和歌山: 3/18 バイオリン

     ■中国・四国■

    東広島: 2/12 ピアノ

     ■九州■

    北九州: 2/10 バイオリン

    福岡 :10/ 9 ピアノ

     ■9都市で公開レッスン実施予定■ 順次募集開始 http://www.geidai.ac.jp

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
    2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
    3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
    5. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです