メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

「ギフト」=中村秀明

 <sui-setsu>

 米国の名優ゲーリー・クーパーが主演した「打撃王」を見たことがある人は、昔からの映画ファンか、相当の野球好きだろう。

 ニューヨーク・ヤンキースの強打者ルー・ゲーリッグの生涯を描いている。

 1925~39年にかけて2130試合連続出場の記録を作り、「アイアンホース(鉄の馬)」と呼ばれた。だが、連続出場が途切れた年に引退を余儀なくされ、2年後に37歳で亡くなる。筋萎縮性側索硬化症(ALS)に侵されていたためだ。

 「打撃王」は彼の死から1年後に制作された。「私を不運だと言う人もいる。しかし、私は、この世で最も幸…

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文956文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです