メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ASEAN

閉幕 南シナ海、中国へ危機感 北朝鮮包囲網は強化

ASEANプラス3の外相会合のために集まる中国の王毅外相(右から2人目)やフィリピンのカエタノ外相(同3人目)、河野太郎外相(同4人目)ら=マニラで2017年8月7日、ロイター

 【マニラ福岡静哉、西脇真一】東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の一連の外相会議は8日、ASEAN結成50周年の記念行事を開催し、閉幕した。会議では、中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題と北朝鮮問題に関心が集中した。南シナ海問題では、紛争解消に向けた「行動規範(COC)」の枠組み草案が、中国との間で正式に合意されたが、法的拘束力を含んでいないため実効性に疑問符がつく内容。ASEAN側には中国ペースで協議が進むことに危機感も出ている。

 一方、北朝鮮問題ではASEANが国際的な対北包囲網への参画を進めた形となった。

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1059文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  2. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  3. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  4. 現職の吉村美栄子氏が4選 自公推薦の新人破る 山形県知事選

  5. 菅首相、SNS活用を学ぶ 「曲解して伝わる仕組み」に強い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです