米フェイスブック

経営者、次期大統領選出る? 本人否定 各州で対話、臆測呼ぶ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ザッカーバーグ氏
ザッカーバーグ氏

 【ワシントン清水憲司】フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(33)が「米大統領選に出馬するのでは」との臆測が、米メディアをにぎわせている。本人は否定するものの、まるで本物の大統領選候補者のように全米各州を回り、地元の人々と語り合う様子を自らのフェイスブックに次々と投稿しているためだ。

 ザッカーバーグ氏は「年内に全米50州を回る」との目標を立て、各地の農場や工場、教会、学校などに足を運んでいる。格差問題や犯罪、薬物中毒といった社会問題について語り合うことも多く、政治への関心の高さをうかがわせていた。

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文646文字)

あわせて読みたい

ニュース特集