メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

一緒に歌い、奏でる 音楽療法士・福冨香里さん(30)

 「川釣りで、いろんなところに出かけてらしたんですね」。転倒して頭を打ち、意識がはっきりしない男性入院患者のベッド脇で語り掛ける。「レインスティック」と呼ばれる水の流れのような音がする民族楽器を鳴らしながら、往年のヒット曲「千曲川」を歌うと、男性の表情が和らいだ。

 東京都清瀬市の信愛病院で、全国でも珍しい常勤の音楽療法士として働く。小さい時からピアノが大好き。大学進学の際、「音楽で人の役に立つことがしたい」と、演奏や鑑賞を…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. プロ野球 DeNA5-2広島 広島・森下、新人王へ足踏み

  3. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 自民・杉田議員、なぜ問題発言連発 識者「安倍政権の空気反映」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです