メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18年平昌冬季五輪

あと半年 ノルディックスキー・ジャンプ 葛西、8度目出場へ意欲 今回は僕に金メダルを取らせてほしい

今月4日の札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会で優勝した葛西。夏場は体力強化を重視しているが、結果も順調に残している=宮間俊樹撮影

 ノルディックスキージャンプ男子の葛西紀明(土屋ホーム)は、45歳になった今も世界の第一線にいる。41歳で臨んだ前回のソチ五輪は個人ラージヒルで銀メダル、団体戦で銅メダルを獲得。ワールドカップ(W杯)では今年3月に自身が持つ最年長表彰台記録を更新した。自身8度目の五輪出場と悲願の金メダルを目指すジャンプ界の「レジェンド」に、半年後の平昌五輪への思いなどを聞いた。【構成・江連能弘】

 --今夏は国内のサマージャンプ大会に4試合出場し、2勝と順調だ。

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文837文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  2. 「ポケモンを埋葬」仏記者、中国哀悼行事の放送中に発言 1週間の停職処分に

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  5. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです