メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

池袋で天下一武道会!? 武舞台やカメハウス、修行アトラクションが登場

東京・池袋のサンシャインシティ文化会館ビル2階展示ホールDで行われるアニメ「ドラゴンボール」の展示会「ドラゴンボール天下一武道祭2017」の様子

 鳥山明さんの人気マンガが原作のアニメ「ドラゴンボール」の展示会「ドラゴンボール天下一武道祭2017」が10~27日、東京・池袋のサンシャインシティ文化会館ビル2階展示ホールDで行われる。天下一武道会の武舞台や亀仙人が住むカメハウスを再現したフォトスポットが用意されるほか、悟天やトランクスのフィギュアと一緒にフュージョンのポーズを決める「極めて合体!フュージョンポーズ!!」、跳躍器具を使ってジャンプする「跳べ!舞空術入門!」などの修行をテーマにしたアトラクションが楽しめる。9日、報道関係者向けの内覧会が行われ、展示物が公開された。

 展示会では、同作の歴史を振り返るパネルが展示されるほか、ホイポイカプセルを投げると、スクリーンに名場面が流れる「ホイポイカプセル! 悟空のバトルメモリー」も楽しめる。アーケードゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ」の勝ち抜きバトルに参加できるコーナーも用意され、謎解きゲーム「謎解きラリー『合体ザマスをやっつけろ!』」も開催される。

 入場料は中学生以上が1200円(前売り券1000円)、3歳~小学生が900円(前売り券700円)。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌ドーム 少年にファウルボール直撃 プロ野球試合中
  2. 自民・石破氏 国税庁の佐川長官を批判 就任会見行わず
  3. 米国 極右は「ピエロの集団」…バノン氏、非難受け弁明
  4. 夏の高校野球 仙台育英 九回2死「終わった」一転…
  5. 松尾貴史のちょっと違和感 厳罰に処してほしい 高速道路の車間距離詰め走行

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]