メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
外国人観光客

あなたはなぜヒロシマに? 小学生が取材

インタビューの成果を被爆者の新見博三さん(左)に報告する向井和さん=広島市中区で2017年8月7日、山田尚弘撮影

 「僕の勉強に協力してくれませんか。なぜ広島に来たのですか」。6日に平和記念式典が開かれた広島市中区の平和記念公園で、スケッチブック片手に外国人観光客にインタビューして回る少年がいた。兵庫県宝塚市の市立山手台小学校6年、向井和(のどか)さん(11)。被爆者との交流をきっかけに思いついたといい、「多くの外国人が広島に良い印象を持ち、平和について考えてくれていると知ってうれしかった」と振り返った。

 向井さんは一家で親交があった被爆者の新見博三さん(78)=広島市中区=から手紙で「あなたにとって平…

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文753文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 防衛相、GSOMIA破棄の「間隙突いた」 北朝鮮弾道ミサイル

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです