メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

江崎沖縄相

地位協定見直し一転、修正 「政府方針通り」

江崎鉄磨沖縄・北方担当相=首相官邸で、宮武祐希撮影

 江崎鉄磨沖縄・北方担当相は8日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の輸送機オスプレイの墜落事故を受け、「日米地位協定をもう少し見直さないと。直すところは直すという交渉に、といった気持ちを持っている」と述べた。政府が慎重な協定見直しに閣僚が言及するのは異例。江崎氏は同日、発言を事実上、修正した。

 政府はこれまで米兵らによる暴行事件などに対し、協定の運用改善や補足協定などで対応してきた。地位協定…

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文724文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです