検察職員騒音処分

東京高検部長が陳謝「遺憾、指導する」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 東京大学検見川総合運動場(千葉市花見川区)で昨秋、サッカー大会に参加した検察庁職員が、深夜の騒音などで周辺住民に迷惑をかけたとして同大から利用禁止処分を受けた問題で、東京高検総務部の吉田久部長は8日、「誠に遺憾。国家公務員として節度ある行動を取るよう指導したい」と陳謝するコメントを出した。

 高検によると、昨年10月29~30日に…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文302文字)

あわせて読みたい

ニュース特集