メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風5号

愛知・豊橋の突風「原因は竜巻」 名古屋気象台

 台風5号の接近に伴い、愛知県豊橋市前芝町などで突風の被害が起きたことを受けて、名古屋地方気象台は8日、現地調査を行い、突風の原因は竜巻とみられると発表した。レーダー観測や現地の目撃情報などから判断した。

 気象台によると、竜巻は7日午後4時半ごろに発生し、同市高洲町や前芝町などを北北西約3キロにわたって進んだとみられる。周辺では30棟を超える家屋の屋根瓦が飛ばされたり、トラックが横転するなどの被害があり、男児ら3人が軽傷を負った。

 気象台は8日午後、職員3人を現地に派遣し、被害の状況などを確認。住民からの聞き取り調査で「黒く灰色…

この記事は有料記事です。

残り889文字(全文1156文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです