特集

広島・長崎原爆

1945年8月、広島・長崎へ原爆が投下されました。体験者が高齢化するなか、継承が課題になっています。

特集一覧

長崎原爆の日

前夜、犠牲者を追悼 「平和の灯」彩る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 長崎は9日、72回目の「原爆の日」を迎える。長崎市の平和公園で平和祈念式典が開かれ、原爆投下時刻の午前11時2分に黙とうをささげる。田上富久市長は平和宣言で、7月に採択された核兵器禁止条約の意義と今後の取り組みの重要性を訴える。核保有国と核の傘の下にいる国には、核兵器に依存する政策の見直しを求める…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

【広島・長崎原爆】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集