メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ・シエンタに上質なシートとオレンジステッチがオシャレな特別仕様車登場!

情報提供:カートップ

車名の「クエロ」はスペイン語で「革」の意

極めてアバンギャルドな内外装を持つトヨタのコンパクトミニバン「シエンタ」に、合成皮革と上級ファブリックを組み合わせた専用シートを採用した特別仕様車「G”Cuero”(ジー・クエロ)」が発売された。

  ベース車とされたのは上級グレードの「G」。シート、シフトノブ、ステアリングホイールにオレンジのステッチを入れることで、シックな黒の専用シートに鮮やかなアクセントを加えている。

  また、標準車ではオプション設定の、レーザーレーダーと単眼カメラによりプリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームを実装した予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンスC」を標準装備。

 バイビームヘッドランプ、ハロゲンフロントフォグランプ、リヤコンビネーションランプ、コンライトを組み合わせた「LEDランプパッケージ」、先行車発進告知機能も標準装備して、安全装備を充実させた。

設定されるボディカラーは特別設定色のクールボルドーガラスフレークを含む計5色。価格はFFガソリン車が211万6327円、4WDガソリン車が225万7709円、FFハイブリッド車が246万5855円。


情報提供:カートップ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パソコン画家 エクセルで名画 群馬の77歳、初の個展も
  2. 立憲民主 「無所属と連携」議論へ 希望に小池氏排除の声
  3. 長時間労働 院長ら労基署に告発へ 研修医自殺後も放置
  4. 文化勲章 洋画の奥谷氏ら5氏に イシグロ氏選ばれず
  5. 特集ワイド 政府が長時間労働の是正指導強化 横行する「アリバイ工作」 「サービス残業地獄」から脱するには

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]