連載

Topics

芸術、文化、芸能などカルチャー周辺のトピックスを紹介します。

連載一覧

Topics

奈良美智さん個展 作家の歩みたどる 愛知・豊田市美術館で開催

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
最後の展示室の「Midnight Truth」(17年)
最後の展示室の「Midnight Truth」(17年)

 国内外に多くのファンを持つ美術家、奈良美智(よしとも)さん(57)の作家としての道のりを振り返る個展「for better or worse」が愛知県・豊田市美術館で開かれている。会場は、出発点とも言える土地、芸大生として学生時代を過ごした町のそばだ。7月30日、同市内で奈良さんのアーティストトークが開かれ、半生と制作について語った。その言葉をもとに、展覧会を紹介する。

 奈良さんは青森県弘前市で生まれ、1987年に愛知県立芸大大学院を修了後、ドイツに留学。2000年に帰国した。本展は、87年から17年までに制作された約100点を展示。絵画やドローイング、立体作品などのうち、借用が難しい国外からも約35点を集めた。国内での大規模な個展は12~13年にかけて横浜美術館などで開催された巡回展以来となる。

この記事は有料記事です。

残り1129文字(全文1483文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集