メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上州路写真コンテスト

最高賞に高橋さん 最多602点の応募 /群馬

第44回上州路写真コンテストの審査をする平田明浩東京本社写真映像報道センター部長(左端)ら=東京都千代田区の毎日新聞東京本社で、潮田正三撮影

 第44回上州路写真コンテスト(日本報道写真連盟県本部、毎日新聞前橋支局主催)の審査会が9日、毎日新聞東京本社で開かれた。

 県内在住、在勤のアマチュアカメラマン80人から過去最多となる計602点の応募があった。審査の結果、最高賞の知事賞には、高崎市の高橋洋二さんの「疾走」が選ばれた。

 審査には、平田明浩・毎日新聞東京本社写真映像報道センター部長▽潮田正三・日報連本部理事▽関口純・同…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  4. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

  5. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです