夏の交通渋滞予想

名神で最長30キロ /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県警交通規制課はレジャーや帰省で混み合うお盆を含む期間の県内の交通渋滞予想をまとめた。名神高速道路で最長30キロの渋滞が予想されるが、今年は期間前半に祝日「山の日」を含む連休があるため、平年よりも渋滞が分散するとみている。

 交通渋滞の情報は日本道路交通情報センター(JARTIC)の大津センター(050・3369・6625)と、全国共通(050・3369・6666)で確認できる。【森野俊】

 10キロ以上の渋滞が予想される区間と渋滞の長さ、ピーク時刻は次の通り。

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1162文字)

あわせて読みたい

注目の特集