メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キアシハナダカバチモドキ

狩りするハチ発見 精華・けいはんな記念公園 /京都

 美しい姿の雌がバッタなどを捕まえる「狩りをするハチ」として知られるキアシハナダカバチモドキが、けいはんな記念公園(精華町精華台)で見つかった。環境省のレッドリストでは絶滅の危機が増大している種(絶滅危惧2類)に指定されている。

 6日、記念公園の庭園「水景園」にある里山「芽ぶきの森」(約14ヘクタール)の小高い山の尾根沿いの道で、公園スタッフの稲本雄太さん(32)が…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球ドラフト指名漏れ 近江高・林投手、西濃へ 「3年後、必ずプロに」 /岐阜

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです