メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎原爆の日

祈る 小倉北・勝山公園慰霊碑 方角向き220人合掌 /福岡

原爆犠牲者慰霊平和祈念碑に手を合わせる中学生

原爆投下の日

 長崎への原爆投下から72年となった9日、小倉北区の勝山公園で平和祈念式典があった。3月に原爆犠牲者慰霊平和祈念碑が移設され、長崎の方角に向けて祈れるようになってから初めての式典で、被爆者や地元の中学生ら約220人が手を合わせた。

 1945年8月9日、原爆の第1目標は小倉市(現北九州市)だったが、視界不良のために第2目標の長崎に変更された。式典は北九州市原爆被害者の会が73年から開催し、2008年からは市も共催している。

 式典では投下時刻の午前11時2分に黙とうした後、出席者が献花した。小倉北区の思永中学校3年、松井晴…

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文702文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです