メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

竜と象のにらみ合い=坂東賢治

 <moku-go>

 今年上半期の中国国産映画の売り上げトップはジャッキー・チェン主演の「カンフー・ヨガ」だった。名前の通り、中国とインドの合作映画で、考古学者役のジャッキーがインドの美人考古学者と古代インドの宝を探すというストーリーだ。

 中印合作といっても中国主導で製作され、「国策映画」の色彩も濃い。登場人物が習近平(しゅうきんぺい)国家主席が打ち出した陸と海のシルクロード経済圏構想「一帯一路」を称賛する場面まで出てくる。

 5月の「一帯一路」サミット前の公開にはアジアの2大国の友好を強調する狙いがあったのだろう。しかし、…

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文999文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです